ラタトゥイユがおいしかった。

手持ちの雑誌を読みつつ、ちょっとは丁寧な暮らしっぽいことをするか、そうだ、常備菜をつくろう!

なんて思って、材料を買い込んだのは2週間くらい前。鉄は熱いうちにというけれど、買い出しから戻ってきたらもうやる気がなくなってるなんて、ほんと困ったものです。

冷蔵庫で段々干からびていく野菜たちを見ながら、やらなきゃやらなきゃと心がずっとざわついていて。

ようやく作りましたラタトゥイユ!

備忘録的ゆるレシピは以下です。

ところでどうでもいいですが、ラタトゥイユのトゥが打てない…(ラタトまで打つと予測で出てくるのでそれを利用)

 

ラタトゥイユ

私はトマト缶ではなく、トマトで作ってみました。

まずは下ごしらえ。ナスとズッキーニとパプリカと玉ねぎを1cm角に切る。玉ねぎの切り方は検索してヒットしたクックパッド先輩に教わりました。

にんにくひとかけを何となくみじん切りみたいな感じで、適当に細かく切って、オリーブオイルを多めに引いた鍋の中に投入します。

香りが立ったら玉ねぎをin。そして、塩を一つまみ。弱火で野菜の水分を出しながら煮込みたいので、野菜投入ごとに塩分も入れます。

作り方はこれまた検索でヒットした『シェフガッキーの料理ブログ!』さんに沿っています。
ただこちらでは材料にハーブとありますが、そんな洒落たものはないので入れません。調味料は塩コショウのみです。

次、パプリカを入れて、塩一つまみ。そして、最後にナス&ズッキーニを投入。再び塩を一つまみ。

やわらかそうに見えてきたら、ザクザク切ったトマトを投入!塩コショウで味付け。

あとは蓋をして弱火でひたすら煮込みます。

 

一晩置いたほうが好き。

作った直後の熱々状態も頂きましたが、冷蔵庫で冷やして、次の日食べた方が、はっきりくっきり味が染みていておいしかった~。

トーストしたパンにのせてもよし。お米にのせてもよし。ラタトゥイユ全然興味なかったけど、おいしい!
まだまだ残っているので、パスタでも食べたいけど。主に朝ごはんでお世話になっているからな~。(夜は家ではあんまり炭水化物をとらないようにしてる)

弱火でじっくり煮込むから、時間はかかるけど切って煮込むだけなので簡単。おしゃれ。

使う調味料も塩コショウというシンプルさ。

ハーブなくても全然問題なくおいしかったし(いつかそういうのも使ってみたいけど)、トマト缶じゃなくても水分出るし。

それでも材料買ってから実際作るまで、こんなに時間があいちゃうんだもんな~。

まぁ、でも自分で料理することを習慣化していけば、もっとやるようになるかなとも思うので、気長に取り組んでいきたいです。

あとレシピを増やしていくこと。

もっときちんとしたレシピがこの世界にはたくさんあるのに、あえて記録しているのもそのためですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA