ぶりの照り焼き、レタスと海苔のサラダ。にんにくっておいしい。

備忘録の極み。自分のための料理メモ。今日の夕飯。

・ぶりの照り焼き
・小松菜など具だくさん味噌汁
・レタスと韓国のりのサラダ
・トマトと卵をにんにくで炒めたもの

所要時間は1時間10分くらいかかりました。片付けとレタス丸ごと一個とにんじん3本くらいの下処理含みます。

とはいえ、もう少しちゃちゃっとできるようになりたいなー。

ぶりの照り焼き

油をひいてフライパンで焼きます。皮をしっかりと焼くのがコツといつかどこかで聞いた気がして、心がけています。

裏返してしばらくたったら、適当にお酒・お醤油・メープルシロップ・塩少々投入。白砂糖はあんまり使っていません。うちの甘味はメープルシロップです。

お土産でもらってたまっていたので、使い始めたのがきっかけ。白砂糖より優しい甘みな気がします。

具だくさん味噌汁

今日の具は、にんじん・小松菜・油揚げ・ズッキーニ。そして出汁に使った煮干し。

私は料理が嫌いで、今まで出汁もだしの素系で済ませていたのです。それ以前にコンビニやらファストフードやらでごはんを買うことも多くて。

お金もかかるしなんとかしたい。料理好きになれなくても、せめて苦痛に感じないくらいにはなりたい。とネットサーフィンしていたある日出会ったのです。

土井善晴先生!!(厳密には土井先生の発言か何かを記録されていたブログさんです)

出汁なんかきっちり取らなくていい!煮干しと冷蔵庫にある野菜を一緒に水から煮て、味噌を溶かせば十分だ!

これはそのお言葉に従って作ったお味噌汁です。普通においしい。

そして具材としての煮干しが好きだわー。本当ははらわたとか頭とかとるんでしょ?考えただけで面倒くさいわー。骨ごと丸かじりしても美味しいです。

レタスと韓国のりのサラダ

そのまんま。レタスちぎって、韓国のりちぎって和えます。ごま油・お醤油・塩コショウを混ぜたドレッシングをかけて完成。

しゃきしゃきレタスがおいしい。

トマトと卵の炒め物

これもそのまんま。卵を先に炒めて、一度フライパンから取り出す。つぶしたにんにくを投入して、切ったトマトで追撃。

この場面は大きいトマトがよかったのだろうけど、家にあったのがミニトマトだったのでそれで。小は大を兼ねるかなって。(?)

適当なところで、よけていた卵をin。お酒・塩・こしょうして完成。

家ではあんまりにんにくって使わなかったのだけど、やっぱりおいしい。

こうやって書き出してみるとシンプルな工程なのに。なぜあんなに時間がかかってしまったのか。

でもま、とりあえず頑張った自分をねぎらおう。簡単な料理でいいから自分で作って食べることを習慣化していきたいな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA