レタスと豚肉の炒め物、納豆冷奴の夕飯。

品数3品になりましたが、意外とお腹も満たされるものですね。そしてそれでもやっぱり時間がかかっちゃうんですよね~。

ではでは早速行ってみましょう。家ごはんメモです。

レタスと豚肉の炒め物と、米代わりの納豆のせ冷奴で夕飯。

・レタスと豚肉の炒め物
・納豆のせ冷奴
・ほうれん草ともやしの味噌汁

相変わらずのシンプル飯ですが、かかった時間は1時間くらいでした。

今回は夕飯の調理と一緒に、使ったレタスと長ネギの下処理もしました。

今週は外出が多いので、足の早いレタスは食べやすい大きさにちぎって冷凍庫行き。

長ネギは緑の部分だけ小口切りにして冷凍庫へ。白い部分は三等分に切って冷蔵庫へ。

レタスと豚肉の炒め物

レタスは適当に食べやすい大きさにちぎります。火が通ると恐ろしくかさが減るので、半分くらい余裕で投入できるかと。

フライパンに油をひき、豚肉を投入。火は中火。塩コショウ、お酒をふって、弱火にしつつ蓋をします。お肉蒸し焼きのイメージ。

少ししたら、お肉をひっくり返して、塩コショウ、お醤油。その上にちぎったレタスをのせて再び蓋をします。

お肉に火が通って問題なさそうであれば完成です。

納豆のせ冷奴

納豆に長ネギを入れて、混ぜ混ぜ。お豆腐にのせてお醤油を垂らしたら完成。

ところでこれって、納豆冷奴といえばよかったのでしょうか?毎回シンプルすぎる料理…というか料理と名乗っていいのかレベルなので、料理名に困ります…。

それはさておき。

夜は炭水化物を抜くことにしたので、木綿豆腐が白米代わりになっている気がする今日この頃。

料理時間短縮&献立を考えるのが面倒という事情から、お豆腐を夕飯の一品として固定することに決めましたし、これはもう白米同然の扱いですね。頼りにしてますよー。

ほうれん草ともやしの味噌汁

いつもの煮干し出汁味噌汁

具材は、ほうれん草ともやしとキャベツ。うん、結果、彩りが乏しい食卓になりました…。

ま、まぁ味はおいしかったし、良しとしましょう。

 

彩り、彩りがほしい。もしくは秋っぽいなにか。何があればよかったのかなぁ。かぼちゃとかトマトとかにんじん?

ブログにはこれから書こうと思っているのですが、11月の身体測定に向けてダイエットをしたいのです。さらりとネタバレしちゃいますが、その第一の対策として『自炊を増やそう』というのを掲げています。(もったいぶったワンクッションのわりに基本ですね、はい)

それで、……根菜類は避けようかなと考えているのですよ。にんじんは割と頼りにしてたし、かぼちゃも好きなんですけどね。ええ、ゆるめの糖質制限です。

となるとカラーのものってトマトくらいしか思い浮かばないんですよね……あ、あとパプリカ、とか?

うーん。

 

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA