バンクーバーのんびり女一人旅!観光した場所まとめ。

バンクーバーのダウンタウン

先日のバンクーバー1人旅でまわったところをまとめてみました。

基本的にはカメラ片手にダウンタウンをうろうろというのんびり旅。

あんまり派手な(?)観光的なことはしていないのですが、街の雰囲気をたっぷり味わえて楽しかったです。

バンクーバー1人旅に興味のある方の参考になればうれしいです!

※情報は2018年6月時点のものです。

スタンレーパーク

スタンレーパークのバス看板

とりあえずここかなと観光初日にチョイス。

パーク内には、水族館やバラ園があるとのことで、ノープランといえど行けばなんとかなるだろうと行ってきました。

スタンレーパークについて、Wikipediaによると

この公園は、北アメリカの都市公園の大きさではトップ10に入っている。

公園内には、多くの針葉樹林があり大きい物では100mの高さがある物もある。

1年を通して800万人程が訪れる。スタンレ−パークは、世界で16番目に良い公園とされ、北アメリカでは6位に輝いた。

スタンレーパーク|Wikipedia より

ダウンタウンからの行き方

ダウンタウンからの行き方は、とにかくWest Pender Street に出て、そこを走る19番バスに乗っておけば大丈夫です。

19番バスの終点がスタンレーパークなのですが、途中で運転手さんが何か言いまして、乗客の多く(明らかにスタンレーパークに行く気満々風の方々)が、その途中の停留所で降りたので、私も降りました。

スタンレーパークでサイクリングしたいなら、ここで降りた方がいいよと教えてくれたようでした。

口コミを調べてみると、19番バスの終点はサイクリング屋さんもなにもない場所のようですね。

 

スタンレーパークでサイクリングをしたいのであれば、WB w Georgia St FS Denman Stでバスを降りましょう。

停留所のそばの、Denman ストリートは貸自転車やさんが何件もありました。

当初はサイクリングをする予定でもなかったのですが、(こうなったら自転車借りてみてもいいのでは?)とサイクリング屋さんに突撃しました。

サイクリング用の自転車を借りた

バンクーバーで借りた自転車

私が借りた自転車屋さんはこちら。

Yes Cycle Bike Rentals & Bike Tours

687 Denman St, Vancouver, BC V6G 2L3

自転車屋さんで聞かれたことは以下です。

・電動自転車と普通の自転車どっちがいいか?

→私はかご(バスケット)をつけたかったので、普通の自転車になりました。電動自転車ではかごがつけられないとのことでした。

・登録の際には要メールアドレス

・クレジットカード情報(デポジットだと思います)

・ヘルメットは?

→私は借りませんでした。

最後に自転車のチェーン的な鍵を借りて手続き完了。この鍵は番号を合わせるものなので、番号を忘れないように。

そうそう、この時渡されるレシートはなくさないようにしましょう。帰ってきたらお店の人に渡して精算です。

それと、この自転車屋さんでは水も売られていましたので、水分の用意がない方は買っておいてもいいかと思います。

(スタンレーパークで買えるでしょと買わなかったら、パークで道に迷いここで水を買わなかったことを後悔した人より)

スタンレーパークへ

お店からスタンレーパークまではほぼ一本道。5分以内で到着です。

パーク内は自転車の道と歩行者用の道とで別れているのですが(時々合流する)、途中で自転車の道や現在地がわからなくなったり、なかなかサバイバルでした。

スタンレーパーク

一周するのがメジャーかしらと思ったものの、パークが広すぎるし道もよくわからずで、パークの4分の1をぐるぐるして終了。

パーク内で見たものはトーテムポール……くらい?

スタンレーパークのトーテムポール

あとはRPGのダンジョンにセーブポイントとして出てきそうなモニュメントですかね(森の中に突然あらわれる感じがまさにそれ)

スタンレーパークの森のいずみ

バラ園と水族館にも行きたかったのですが、水族館は到着したころにはもうへとへとだったのであきらめました…。

バラ園は……そもそも出会えませんでした。

お昼もパーク内で食べたくて、看板を見つけたお店に行ってみたのですが、その時食べたかった魚料理はなさそうでやめました。

関連:【食事編】バンクーバー一人旅で食べたもの。エッグベネディクトや魚介のリゾット。

次はもっと下調べしてから行きたいですね。

プールやテニスコートもあって、一日中楽しめる公園だと思います。

そうそう、パーク内は馬車もまわっていましたよ。

スタンレーパークで注意したほうがいいこと

スタンレーパークの森

スタンレーパークは広大で、深い森に包まれているところもあります。

自転車をこぐのに疲れ始め、行きたい場所にもなかなか行けず、その上ひとり……。

このまま迷子になったらどうしようと、うっかり思って少しぞっとしました。

ちょっと道を外れると森ですし、一人で行かれる方は十分に気をつけてくださいね!

人通りの多いところから外れないように! 夜行くと夜景がきれい、という情報もネットで見ましたが、明るい時間にしましょうね。

そして自分の体力を過信しないように。私が引きこもり主婦だったせいかもですが、結構体力使います。暑い季節だとさらに消耗しますよ。お水も忘れずに!

パーク内にちょこちょこトイレやら売店やらが点在はしているんですけど、いかんせん大きな公園ですから。備えあれば憂いなしです。

あ、あと日焼け止めも忘れずに! 私は日焼け止めを塗らなかったので、がっつり日焼けしました。今も腕にくっきりです。

それとサングラスもあったら便利です。晴れていると日差しがきついので。

グランビルアイランド

グランビルアイランド

こちらもバンクーバーではメジャーな観光スポットですね。

グランビルアイランドはグランビル橋の下にあります。

Granville Island (グランビルアイランド)

・お土産物屋さん

・レストラン

・野菜・果物・肉・魚などが買えるパブリック・マーケット

・アートギャラリー

・ビールの醸造所

などなどがあります。

ダウンタウンからの行き方

グランビル橋

私はホテルから意外に歩けたので歩いちゃいましたが、バスやフェリーで行くことができます。

バス

調べてみたところ、ダウンタウンからグランビルアイランドへ行くバスは50番バスとのこと。

下車駅はWest 2nd Ave.at Anderson

他にも降りるお客さんがたくさんいるかと思うので、迷わないです。ここから徒歩3分くらい。

アクアバス(小さなフェリー)

私は帰りにこのアクアバスを利用しました。

(というかこれどこ行くのかなぁと看板を見ていたら、スタッフの方にあれよあれよという間に案内され、気がついたら乗車していたのです)

私はグランビルアイランドからイエールタウンまでの乗車だったのですが、ほかにもいくつか停留所があるようです。反対にダウンタウンからグランビルアイランドにも行けますし。

料金は、私は4.50ドルでした。行き先によって多少異なります。往復だと割安になるようですよ。

料金は直接スタッフさんに支払いました。現金のみ可能。

気持ちのいい船旅でしたよー。

グランビルアイランドからの水上バス

グランビルアイランドからの水上バス

これは、私がおりたイエールタウンのフェリー駅です。

バンクーバーのアクアバス

地図をはっておきますね。

グランビルアイランド

グランビルアイランド

おいしそうなお魚とか、酒のつまみになりそうなハムなどが売られていました。

買いたかったな~。お財布を出すのが面倒でほぼ見ているだけでした。←

グランビルアイランド

グランビルアイランド

意外と広いようで、全部見てまわっていなかったみたいです。

私としては全部みたつもりでしたが、ビールの醸造所なんてあったんだ……

行き当たりばったり旅なので、まぁそれも運命です。次回のお楽しみにしておきます。

海際のベンチに座って、広場で奏でられているバイオリンを聴きながら、のんびりスープデリを食べる時間は最高でした。

関連:【食事編】バンクーバー一人旅で食べたもの。エッグベネディクトや魚介のリゾット。

 

そうそう、文房具屋さんも入っていて、日本製のノートなども売られていましたよ。

あと、日本の修学旅行っぽい制服着た高校生たちもいました。(リッチな学校だなぁとこっそり見ていました)

ダウンタウンで気になったところ

主にダウンタウンを徘徊していたものの、地味めなチョイスです。

古本屋さんとか図書館とか。

カナダプレイス&ウォーターフロント

カナダプレイス

観光初日、スタンレーパークに行く前にぶらぶらしました。ダウンタウンの海辺にある大きな建物のことみたいです。

大きな客船がとまっていて、これから出航のようでした。乗り込んでいく人の行列ができていましたね。

カナダプレイス

カナダプレイス

カナダプレイスの豪華客船

ガスタウン(Gastown)

バンクーバーのギャスタウン

ダウンタウンをさまよっていたら偶然たどり着きました。

他のストリートとちょっと雰囲気が違って。ヨーロッパな感じでした。観光客も多かったです。

さらっと通り過ぎてしまいましたが、素敵なレストランもありましたね。

バンクーバーのガスタウン

古本屋さん MacLeod’s Books

バンクーバーのクールな古本屋

バンクーバーに住んでいた友人に「クールな古本屋さんがありますよ!」とすすめられのぞいてきました。

本が無造作に、天井高く積み重ねられていて、ハリーポッター的な雰囲気でした。

無造作だけど、一応種類ごとに分けて置いているみたいで。

床に直に置かれているんですよ!

写真禁止だったのが残念です。フォトジェニックな古本屋さんでした。

ぜひ画像検索して見てくださいね。

MacLeod’s Books

455 Pender St W, Vancouver, British Columbia V6B 1V2, Canada

バンクーバー中央図書館(Vancouver Public Library Central Branch)

バンクーバー中央図書館

広くて、静かで、素敵な図書館でした。バンクーバーに住んでいたら確実に入り浸りますね。

同じ建物内に、カフェなどもあるのがいいですね。

バンクーバー中央図書館入口

バンクーバー中央図書館

350 West Georgia Street
Vancouver, BC V6B 6B1
Canada

おわりに

以上、バンクーバーひとり旅でまわったところまとめでした。

こうやってみると、一週間近くの滞在だったわりにあんまりまわっていませんね……。ま、まぁ日帰りビクトリアの旅もありましたからね! 仕方ないです。

関連:バンクーバーからビクトリアへの格安な行き方【意外と簡単だった公共交通機関編】

関連:ビクトリアからバンクーバーへの移動手段。とにかく楽な直通バス。

でも私はこの滞在で、バンクーバーの街が好きになりました。また遊びにきたいです。

次はオリンピックビレッジにも行ってみたいですね。あとスタンレーパークの水族館をリベンジ!

 

バンクーバーひとり旅に興味のある方は、よかったら以下の記事も参考にしてみてくださいね。

関連:バンクーバー一人旅。便利な立地のハワードジョンソンホテル。

関連:【食事編】バンクーバー一人旅で食べたもの。エッグベネディクトや魚介のリゾット。

 

バンクーバーから花の都ビクトリアまでは4時間ほどで行けます。移動手段については以下でまとめています。

関連:バンクーバーからビクトリアへの格安な行き方【意外と簡単だった公共交通機関編】

関連:ビクトリアからバンクーバーへの移動手段。とにかく楽な直通バス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA