バンクーバー一人旅。便利な立地のハワードジョンソンホテル。

バンクーバーの街並み

バンクーバーの街並み

初めてカナダのバンクーバーに行ってきました。ひとり旅です。

ダウンタウンのハワードジョンソンホテルに宿泊したので、レビューしたいと思います。

 

関連:【食事編】バンクーバー一人旅で食べたもの。エッグベネディクトや魚介のリゾット。

 

立地最高の便利なホテルでした!

バンクーバー旅行を考えている方の参考になったらうれしいです。

 

※掲載している情報は2018年6月時点のものです。

 

バンクーバーダウンタウンのホテル Howard Johnson Hotel by Wyndham

バンクーバーのホテルであるハワードジョンソン

今回の一人旅で宿泊したホテルはイエールタウンにあるハワードジョンソン。部屋のタイプはスタンダードルーム、クイーンベッド、禁煙です。

 

3階の部屋でした。小さな窓が一つだけなので、ちょっと薄暗めです。

 

ハワードジョンソンの部屋

 

ホテルのテレビと鏡台

4段のタンスのうち、2段はファブリックが入っていたので、2段だけ使用。

コーヒーマシーン的なものは、結局使わないまま終わっちゃいました。

 

ホテルの部屋のクローゼット

 

扉が鏡になっているのがクローゼット。いくつかハンガーがかかっていました。

 

バンクーバーのホテルのお風呂

バスタブがついています。

アメニティは、

・石鹸(身体&顔)

・シャンプー

・コンディショナー

・シャワーハット

使いませんでしたが、小さなドライヤーもありました。

 

スリッパと歯ブラシ、パジャマはありませんでした。冷蔵庫もありません。

 

フロントの人は移民っぽい方が多く、聞き取りやすい英語でした。こちらのつたなさにも慣れている様子で、コンタクトとりやすかったです。

 

エレベーター・階段ともにロビーから利用するには、カードキーを通す必要があります。

ちなみにエレベーター内のボタン、ロビー(L)のある階はLで1階は1と表記されています。「1」でおりても外にはでられないので注意してくださいね。「L」が玄関です。

 

ホテルの隣がスポーツバー的レストランでロビーの階でつながっています。

朝から深夜までやっていて、朝ごはんはこちらでお世話になりました。エッグベネディクトがおいしかったです。(ホテルとは別のお店なので、有料です)

 

ハワードジョンソンホテル よかったところ

・立地がいい。ダウンタウンだし、空港直通のスカイトレインの駅も近い

・レストラン併設。朝から深夜までやっている。一人でもまぁまぁ入りやすい

・バスタブがある

・フロントの英語が聞き取りやすく、コンタクト取りやすい

・近くにスーパーもあるし、コンビニもある

 

とにかく立地がいいです。ダウンタウンの一角であるイエールタウンにありますから、ダウンタウン内歩いてどこへでも行けます。

ダウンタウンとは反対の場所に位置する、観光地の一つでもあるグランビル・アイランドにも歩いていけました。

 

バスもガンガン走っていますし、空港から直接つながっているスカイトレインの駅も近いです。

 

ダウンタウンなだけあって、コンビニもスーパーも近くにあります。

 

バンクーバーのスーパー

 

雰囲気成城石井的なスーパーです。お惣菜も売っていました。

関連:【食事編】バンクーバー一人旅で食べたもの。エッグベネディクトや魚介のリゾット。

 

バンクーバーのセブンイレブン

 

少し歩きますが、セブンイレブンもありました。

ハワードジョンソンホテル イマイチだったところ

・wifiがちょこちょこ切れる

・冷蔵庫がない

・空調の音が大きめ

・部屋が暗い(部屋によるかもですが)

・シャワーの水圧が少し弱い(ただカナダ自体この程度な気も…)

・部屋に独特の匂いがある

 

滞在中にwifiの工事があったんですが、それ以降接続が不安定になった印象です。1時間に一回切れる、そして勝手にすぐつながる、というかんじでした。あくまでも体感ですけど。

ただ私は部屋に引きこもりがちトラベラーだったので気になりましたが、部屋には夜寝にかえるだけな人ならそんなに影響しないと思います。

 

冷蔵庫がないのは残念でした。

一人旅ゆえ、夜のレストランの敷居がなかなか高く、テイクアウト率が高かったのです。

そしたら、ほら、必需品じゃないですか、地ビール的なヤツが。そこでしか飲めない旅の思い出アルコールみたいな?

しかもカナダのビールはバラ売り率が低いんですよ。6パックとか8パックとかばかり。冷蔵庫があれば迷わずまとめ買いしたかったのですが……。

関連:【食事編】バンクーバー一人旅で食べたもの。エッグベネディクトや魚介のリゾット。

 

あと気になったのは、エアコンの音! 結構大きいです。台所の冷蔵庫より大きいと思います。(わかりにくいですか?)

そしてエアコンを止めても空調の音が小さいですが、鳴っています。

一人旅だったので、しーーーーんとしているよりは、空調の音がある方が落ち着けたので私には問題ありませんでした。でも気になる人は気になるかもしれません。

 

それと独特の匂いが部屋にありましたね。ホテルあるあるです。

部屋に入ってしまえば慣れるのか、感じなくなるので大丈夫かと思いますが、外から帰ってくるとふわっとしますね。

 

バンクーバー国際空港からのアクセス

バンクーバー空港

ダウンタウン行きのスカイトレインにのって下さい。

上の写真でいうと「Train to City」目指していけば大丈夫です。

 

スカイトレインに乗るにはコンパスカードというのが便利です。

詳しくは下記サイトさんが丁寧ですよ。

上の写真はカナダ国内線で行った場合なので、下記サイトさんのほうがわかりやすいかもしれません。

 

参考:写真解説付き!バンクーバー国際空港からダウンタウンまでスカイトレインで移動する方法LifeVancovuer カナダ・バンクーバー現地情報

 

バンクーバー空港が始発なので、ホームにとまっている電車に乗ってしまえばOKです。

Yaletown-Roundhouseという駅で降ります。

バンクーバーイエールタウンの駅名

 

エレベーターを降りたら、後ろの道路に回りましょう。

エレベーターを背にして右側の景色がこちら。スターバックスのある方です。こちらに向かって歩きます。

バンクーバーの道路

 

坂をひたすら上ります。

バンクーバーダウンタウン

バンクーバーのダウンタウン

まっすぐ進み続けると右手に公園があります。

そこもひたすらまっすぐです。

バンクーバーダウンタウンの公演

 

バンクーバーダウンタウン

またスタバがありますが、ここもまっすぐ通り過ぎます。

バンクーバーダウンタウン

Granville streetにぶつかったら、右に曲がります。

信号はわたりません。

バンクーバーダウンタウン

 

曲がると割とすぐのところにあります。

 

ハワード ジョンソン ホテル ダウンタウン バンクーバー
Howard Johnson Hotel by Wyndham Vancouver Downtown

1176 Granville St, Vancouver, British Columbia V6Z 1L8, Canada

おわりに

とにかく便利な立地のホテルでした。

他の同条件のホテルに比べてリーズナブルなのも魅力的です。

一人旅ゆえ、タクシーはあんまり乗りたくないので立地は大事な条件でした。スーツケースもありますし。

空港とのアクセスもスカイトレイン一本でできるのは便利でしたよー。

バンクーバー旅行で便利なダウンタウンに泊まりたいという方、ぜひ検討してみてくださいね。

バンクーバー一人旅の食事編についてもかきました。

関連:【食事編】バンクーバー一人旅で食べたもの。エッグベネディクトや魚介のリゾット。

 

バンクーバーからビクトリアへ日帰りで行きましたので、行き方をまとめました。

関連:バンクーバーからビクトリアへの格安な行き方【意外と簡単だった公共交通機関編】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA