2018年下半期やりたいことリスト50+α

ビールで乾杯

鉛筆と書かれている途中のノート

突然ですが、願いや目標は書き出してみると叶うと聞いたことありませんか?

ノートに書きだしていたことが、ふと読み返してみたらいつのまにか叶っていた! なんて。

 

今回は「人生の100のリスト (講談社+α文庫)」ではなく、「2018年にやりたいこと50のリスト」を書き出してみました。

 

似たようなことはノートでもやっていたのですが、これがまあ読み返さないんですよね。

書き出すだけ書き出して、振り返らず。

そうこうしているうちにそのノートを捨てちゃったりして。

参考:捨てたもの。再びの本など。

 

すでに2018年は折り返しているので50のリストです。

ブログならなくさないし捨てませんからね! 書き出したからには振り返らねば。

本当に、意外と叶っていたらラッキーです。

年末はどうなっているでしょうね。

 

イシノサヤの2018年にやりたいこと50のリスト

光に向かって両手を広げる女性

実際に書き出した順です。

基本的に「叶った」「叶えている」形で書いています。(やり方については下に簡単に書いています)

では、どうぞ!

 

1.ブログで月収10万

2.レーシックを受けるか決めた

3.夫を支える妻になった

4.宝塚・月組のエリザベートをみた

5.月組BuddyのCDを買った

6.月組の組本を買った

7.実家に置きっぱなしの家電を処分した

8.ブログ100記事に到達した

9.有料テーマにした(SANGOかJIN)

10.美しい写真を撮った

11.カナダ永住権を申請した

12.GTD(スケジュール管理術的なやつです)を使いこなした

13.小説をもっと読んだ

14.英語力をあげた

15.フィリピンに語学留学をした

16.ブログを書き続けた

17.日本のおいしいお刺身を食べた

18.大きいベッドで寝ている

19.2部屋ある家に住んでいる

20.夫と笑って暮らしている

21.ライターの仕事もやってみた

22.カナディアンの友達を作った

23.カナダで生きていく覚悟を決めた

24.すっごくおいしいチョコを食べた

25.ブログで月収1万円

26.ブログで月収5万円

27.ウエストマイナス5センチにした

28.鼻炎を治した

29.ちゃんとスキンケアをした

30.アフィリエイトのセルフバッグをやってみた

31.夫にストレングスファインダーを受けてもらってみた

32.目標を達成するために全力で行動した

33.いい包丁を買った

32.ル・クルーゼ的鍋を買った

33.夫と結婚3周年パーティーをした

34.洋服を着ることを楽しんでいる

35.宝塚ネタの記事を書いた

36.カラオケに行った

37.一眼レフカメラを入れるバッグを買った

38.結婚指輪をクリーニングした

39.2019年は夫とずっと一緒にいられるように、この半年で日本に残してきたことを全て片づけた

40.貯金額がカナダに来る前に戻った

41.生理痛を治した

42.花の仕事をやってみた

43.現役復帰したフィギュアスケートの髙橋大輔くんのスケートを生で見た

44.姪に会った

45.温泉に行った

46.北海道に行った

47.おいしい日本酒を飲んだ

48.いいこと日記を続けた

49.ファスティング(プチ断食)をした

50.すっきりした気持ちで年越しを迎えた

51.バレットジャーナルで手帳をつかいこなした

52.伊勢神宮に行った

 

40くらいで詰まりつつ、いざ記事にしていたら追加でぽろっと50をこえました。

50のリストをカテゴリーで分けてみる

リスト化したら、今度はそれをカテゴリーに分けてみます。

カテゴリー分けは自分の直感に従って、ゆるい気持ちで大丈夫です。

 

カテゴリーで分けることによって、自分がどんなことを望んでいるのか、自分の今の「かたち」が見えてきます。

仕事に重心を置いているのか、人間関係なのか、家族・友人……それとも自分自身のことに重きをおきたいのか。

このカテゴリー分け、意外と難しかったです。面倒だったら無理にやらなくていいと思います。

リストを書くことで、自分と向き合うことが大切なんですから。

ライフスタイル

湯気の立っているコーヒーカップ

1.カナダ永住権を申請した

2.GTDを使いこなした

3.カナディアンの友達を作った

4.カナダで生きていく覚悟を決めた

5.目標を達成するために全力で行動をしている

6.2019年は夫とずっと一緒にいられるように、この半年で日本に残してきたことを全て片づけた

7.いいこと日記を続けた

8.すっきりした気持ちで年越しを迎えた

9.バレットジャーナルで手帳をつかいこなした

ほしいもの

私へのプレゼント

10.宝塚の月組BuddyのCDを買った

11.宝塚の月組の組本を買った

12.いい包丁を買った

13.ル・クルーゼ的鍋を買った

14.一眼レフカメラを入れるバッグを買った

英語のこと

辞書を読む女の子

15.英語力をあげた

16.フィリピンに語学留学をした

仕事・ブログ・お金のこと

パソコンでブログを作成

17.ブログで月収1万円

18.ブログで月収5万円

19.ブログで月収10万

20.ブログ100記事に到達した

21.有料テーマにした(SANGOかJIN)

22.ブログを書き続けた

23.ライターの仕事もやってみた

24.アフィリエイトのセルフバッグをやってみた

25.宝塚ネタの記事を書いた

26.貯金額がカナダに来る前に戻った

27.花の仕事をやってみた

経験したいこと

水色と白の宙のコントラスト

28.宝塚・月組のエリザベートをみた

29.美しい写真を撮った

30.小説をもっと読んだ

31.カラオケに行った

32.現役復帰したフィギュアスケートの髙橋大輔くんのスケートを生で見た

33.姪に会った

 

行きたい場所

おんせんにつかるお猿さん

34.温泉に行った

35.北海道に行った

36.伊勢神宮に行った

美容・健康のこと

うつむき加減のおしゃれな女性が階段を上る

37.レーシックを受けるか決めた

38.ウエストマイナス5センチにした

39.鼻炎を治した

40.ちゃんとスキンケアをした

41.洋服を着ることを楽しんでいる

42.生理痛を治した

43.ファスティング(プチ断食)をした

家・家族のこと

ビールで乾杯

44.夫を支える妻になった

45.大きいベッドで寝ている

46.2部屋ある家に住んでいる

47.夫と笑って暮らしている

48.夫にストレングスファインダーを受けてもらってみた

49.夫と結婚3周年パーティーをした

 

食のこと

おいしそうなチョコカップケーキたくさん

50.日本のおいしいお刺身を食べた

51.すっごくおいしいチョコを食べた

52.おいしい日本酒を飲んだ

片づけたいこと

掃除するモップ

7.実家に置きっぱなしの家電を処分した

38.結婚指輪をクリーニングした

 

どうしてやりたいことリストを作るのか? 作り方は?

クエスチョンマークの書かれた黒板

普段の暮らしは案外いそがしくて、自分の「やりたいこと」なんて忘れてしまいます。

そして、時間が過ぎるのはあっという間です。2018年ももう折り返しています。

 

もう6か月しかない2018年を、くっきり足跡をつけて過ごしたくて、私は2018年にやりたいこと50のリストを作りました。

自分のやりたいことを忘れないように、なくさないように、ブログに公開しました。

 

リストを見ると2018年は、

・ブログ

・カナダで暮らすこと

に重点を置きたいということが見えますね。

こんなふうに自分のあたまの中が見える化されるのも面白いですよ。

やりたいことリストのつくりかた

やりたいことリストの元ネタといわれている「人生の100のリスト (講談社+α文庫)はkindle本がないため、まだ読めていないのです……。

なので私は、いろんな方の「やりたいことリスト」を参考に以下のポイントをふまえて作ってみました。

(「やりたいことリスト」で検索するといろんな方のリストが見れますよ!)

 

リストの作り方のポイントは3つ。

1.思いついたことはどんなに無茶なことでも書く

2.やった前提で書く(もしくはやっている前提)

3.大きなことでも小さなことでもとにかく書く

 

1.思いついたことはどんなに無茶なことでも書く

こんなのできるわけない……恥ずかしい……という考えは無視して、思いついたことはどんなに無茶なことでも書いていいんです!

芸能人に会いたいとか、億万長者になりたいとか、宇宙に行きたいとか……やりたい、とふと思いついたことをガンガン書きましょう。

 

2.やった前提で書く(もしくはやっている前提)

引き寄せの法則です。

○○した、○○しているというかたちで書き出しましょう。

○○したい、だといつまでたっても「したいなー」という状況ばかり引き寄せられて、叶いづらくなるとかなんとか。

このあたりは掘り下げると収集つかなくなってしまいますのでやめますが、リストを書くときには「叶った」かたちで書くのがおすすめです。

 

(「引き寄せって何?」と興味を持った方は以下の本がマンガですし、よみやすくてわかりやすいですよ)

人生は思い通り! マンガでわかる「引き寄せ」の法則

マンガでわかる! 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

 

3.大きなことでも小さなことでもとにかく書く

TO DOリストになっちゃっても構いません。

「やりたいこと……」で思い浮かんだことは全部書いちゃいましょう。

このリストは加筆修正OKですから。

 

書き出した後に

(これやっぱりやりたいことじゃないな……)となったら、削除してもいいんです。

思い浮かんだことは書いちゃいましょう。

適当でいいんですよ。

 

おわりに:2018年にやりたいことリストを書き出してみて

あと半年しかない、と思ったら、書き出すのをためらう項目もありました。

でも、こうやって心の中にあったことを言語化することで、「やるぞ」という覚悟のようなものが生まれた気がします。

本当のお楽しみは年末ですね。一つでも二つでも達成できているように、頑張りたいです。

まだ6か月もありますからね! 平成最後ですし。

 

2018年のやりたいことリストがおもしろかったので、人生の100のリストもチャレンジしてみたいと思います。

少しでも気になった方はぜひやってみてくださいね。50も100も出なかったら、5でも10でもいいんですから。

1つだって、いいんですよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA